オンライン診療システム YaDoc

2018/09/05

電子カルテ Medicom-HRV と YaDoc(ヤードック)を連携させて、オンライン診療を実施できます。

YaDoc の機能

YaDoc の主な機能は下記の通りです。(ご利用いただくプランにより、利用可能な機能が異なります。)

モニタリング


患者さんが、自分の状況をスマホアプリから継続的に記録しておきます。
医師はそれを見て、患者さんの状況を時系列的に把握することができます。

オンライン問診


患者さんは事前に、問診内容に答えておきます。
医師はそれを見てから診療することで、患者さんの主訴をもれなく把握できます。

オンライン診察


スマホやパソコンにつないだウェブカメラを使って、お互いの表情や状態を見ながら診察できます。
【参考】YaDoc(公式サイト)

患者さんにも喜ばれます

オンライン診療は、患者さんにもメリットがあります。

ビジネスパーソンの場合

医院に行く時間をとられないので、忙しい方でも治療を続けやすくなります。

高齢者の場合

通院が大変・負担になる方でも、治療を続けやすくなります。

在宅の方の場合

オンラインのモニタリング機能などで、経過観察の質の向上が期待できます。
いざという時でも、オンライン診療を使えば、素早く医師とつながることができます。

必要機材・ソフトなど

対応電子カルテ

Medicom-HRV をご利用いただけます。
詳細はこちら(Medicom-HRV)をご覧ください。

クリニック側のカメラ

下記リンク先のような、パソコンにつなげるウェブカメラを電子カルテに接続して使います。
【参考】ロジクール社 ウェブカメラ

患者さん側

iPhone か Android でアプリを使います。

● iPhone用 YaDoc – App Store
● Android用 YaDoc – Google Play

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム

MENU