IT導入補助金 2018

2018/04/06

今年もIT導入補助金がはじまりました!!
電子カルテ・レセコンの導入に、上限50万円までの補助金を受けられます。

申請は2018/11/19(月)までの予定です。お急ぎください!!

概要

対象商品 Medicom-HRV(電子カルテ)
Medicom-HRiV(医事レセコン)
補助対象経費区分 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
補助率 1/2以内
補助上限額・下限額 上限額:50万円、下限額:15万円
交付申請期間(三次) 2018/9/12(水)~11/19(月)※

※期間が延長されました。

【参考】公式ページ:IT導入補助金

事業目的・概要(公式ページより)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

【参考】医療(業種別 お悩み解決ITツール)| IT導入補助金

ご注意

現金購入が対象となるので、リースだと補助を受けられません。

申請の流れ

IT導入補助金の申請は、大まかに下記のとおりです。

申請は、弊社のようなITベンダー・サービス事業者と一緒に行う必要があります。ですので、申請する前にベンダーを決めておく必要があります。

電子カルテ/レセコンのご購入は、申請後、補助金の交付が決定してから、購入しなくてはなりません。

順番には十分ご注意ください。

1.ITツールを選ぶ

どんなツールを導入するかを決めます。
例えば電子カルテの中でも、IT導入補助金に該当するもの・しないものがあります。
【参考】このページで補助の対象になるか、確認できます。 ITツール選定ナビ

2.交付申請

私どものような、電子カルテ/レセコンの導入を手伝う企業(ITベンダー・サービス事業者)と一緒に手分けして、交付申請を行います。

3.交付決定

IT導入補助金が交付されるかどうかが決まります。

4.電子カルテ/レセコンの導入

補助金を受けるためには、補助金交付が決まってから、ITツールを導入(購入)します。

5.実績報告

補助事業の完了後、実際にITツールの発注・契約、納品、支払い等を行ったことが分かる証憑を提出します。

6.補助金額の確定

事務局から、補助金額が決定されます。

7.補助金 交付手続き

事業実績報告が完了し、補助金額が確定すると、『申請マイページ』で補助額を確認できるようになります。
その内容を確認した後に補助金が交付されます。

8.補助金交付

補助金が交付されます。上限は50万円です。

9.事業実施 効果報告

事業終了後5年間(計5回)にわたり、毎年4月1日から翌年3月末日までの1年間における生産性向上等に関する情報を、事務局に事業実施効果報告します。
【参考】申請・手続きの概要(IT導入補助金)

資料・解説動画

公式サイトのこちらのページに、たくさんの資料と解説動画がございます。
ご参考にどうぞ。

【参考】イベント資料ダウンロード、動画で見るIT導入補助金 | IT導入補助金

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム

MENU