中央ビジコム ロゴ
閉じる

IT導入補助金 2019

申請期間(二次公募) 2019/7/17(水)11:00~8/23(金)17:00 予定
交付決定日 2019/9月上旬 予定
事業実施期間 交付決定日以降~2020/1/31(金)予定
対象商品(弊社取扱) Medicom-HRV(電子カルテ)
Medicom-HRiV(医事レセコン)
PharnesV-MX(電子薬歴)
PharnesV-EX(調剤レセコン)
補助対象経費 ソフトウェア費、導入関連費、など
補助率 1/2以下
補助上限額・下限額 40万~150万円未満(A類型)

【参考】IT導入補助金 公式ページ

電子カルテ・レセコンの導入に補助金を受けられます。
興味を持たれた方は下記フォームからご連絡ください。弊社からご連絡を差し上げます。

概要

事業目的・概要(公式ページより抜粋)

「IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。」

補助対象者

医療法人、社会福祉法人の場合の条件は、常勤従業員300人以下となっております。

ご注意

現金購入が対象となるので、リースだと補助を受けられません。

申請の流れ

1.準備

1-1.電子カルテ・レセコンの選択

導入したいITツールを選び、導入後の事業計画を考えます。

1-2.業者選定

ITツールを導入するためのベンダー(納入業者)を選びます。補助金の申請を一緒に行うので、この段階でひとつに決める必要があります

1-3.SECURITY ACTIONへの宣言

中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

2.申請

交付申請に必要な手続きは、すべて公式ホームページ内の『申請マイページ』から行います。

2-1.ベンダーから『申請マイページ』の招待を受ける

2-2.医療機関さまが『申請マイページ』に各種入力

2-3.ベンダーが同ページに各種入力

2-4.医療機関さまが事務局へ申請

2-5.交付決定

IT導入補助金が交付されることが決まったら、事務局から「交付決定」が届きます。

3.電子カルテ・レセコン等の導入

ITツールの発注・契約・支払を行うことで、補助事業の実施となります。

電子カルテ/レセコンのご購入は、申請後、補助金の交付が決定してから購入しなくてはなりません。順番には十分ご注意ください。

4.報告

補助事業の完了後、実際にITツールの発注・契約・納品・支払い等を行ったことが分かる証憑を提出します。

4-1.ベンダーが事業実施報告を作成

4-2.医療機関さまがそれを『申請マイページ』で確認・承認

4-3.医療機関さまが事務局に事業実績報告を提出

4-4.補助金額の確定

5.交付手続き

事業実績報告が完了し、補助金額が確定すると、『申請マイページ』で補助額を確認できるようになります。
その内容を確認した後に補助金が交付されます。

6.効果報告

定められた期限内に、医療機関さまが『申請マイページ』から必要な情報を入力し、ベンダーが代理提出します。

資料

5/24(金)新宿のイベントで、説明会が開かれます。
IT導入で商売繁盛! プラスITフェア2019

公式サイトのこちらのページに資料と解説動画がございます。ご参考にどうぞ。
【参考】イベント・説明会 | IT導入補助金

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625(直)
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム