中央ビジコム ロゴ
閉じる

ある日の営業担当

弊社の営業担当は、クリニックさまや薬局さまに、電子カルテや電子薬歴といったシステムを販売するのが主なお仕事です。

このページでは、そんな営業担当のよくある1日をご紹介いたします。(すみません、画像はちょっと古いです。)

am

9:00
取引先に直行。
直行で、懇意にしていただいている取引先を訪問。
表向きは先月開業したクリニックの状況報告だが、大半は雑談に費やした感じ。
10:20
帰社。
一旦帰社し、社内業務。
途中、お客様よりプリンタトラブルの連絡があり、保守サービス会社を手配。

pm

13:00
商談。
先週、電子カルテのデモンストレーションを行ったクリニックにお見積りを持参。
金額的には他社より高かったらしく、ドクターも渋い表情。
ただし機能、とりわけ前回強調したサポート体制については評価のお言葉もいただき、可能性は感じる。
提案内容を見直した上での再訪問(+誠意)をお約束。
対応完了の報告は受けていたものの、午前中のトラブルが気になったので訪問することに。
今日はゆっくりとランチのつもりだったが、ここはお客様優先で。
14:50
ユーザー訪問1。
到着。保守会社が迅速に対応してくれたおかげで、不都合は最小限に抑えられたらしく、ドクターからも感謝されひと安心。
16:00
ユーザー訪問2。
システムが稼働して間もない調剤薬局へ、様子をうかがいに訪問。
「〇〇さん(インストラクター)にすごく良くしてもらって順調だよ!」と社長も上機嫌。
一瞬「自分は?」とも思うが社長の笑顔で十分。
いつも感じることだが、後輩がお客様に褒められると、とてもうれしい。
18:00
ユーザー訪問3。
システムのリースアップが間近のクリニックにて、ドクターに状況をご案内。
「もうそんなに経つの?」という反応。確かに自分でも早いなと感じる。
約5年前のやり取りの話題で、しばし盛り上がる。
その後「たぶん買い替えないけど、一応新商品を提案してみてよ。」と言われ、喜んで診察室を後に。
18:50
帰社。
帰社し、最低限の社内業務。
19:10
退社。
今月は若干残業が多く、早く帰らないと支店長に怒られる(笑)ので帰路に。
お疲れ様でした。